1円スタートオークションで探す!

2014年08月27日

マイケル・ジョーダン

フェデラー、憧れのジョーダン氏と対面

全米オープン(The US Open Tennis Championships)は、多くのセレブリティが訪れることで知られるが、ロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)の試合を観戦する元NBA選手のマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏の姿は、目の肥えたニューヨーカーをも驚かせたようだ。

このニュースすごいです。

マイケルジョーダンは神ですからね。

posted by せめのブログ at 19:00| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

中島知子

ニュースより・・・

洗脳騒動に続くトラブルか!? 元お笑いコンビ「オセロ」のタレント・中島知子(42)が22日、ゲスト出演したCS放送「みうらじゅん&山田五郎の親爺同志」の公開収録後に予定されていた囲み取材を“ドタキャン”した。その中島を本紙が深夜、都内で独占直撃すると――。

番組広報担当者は「通常、囲み取材ありきでオファーしている。今回、間に入った制作会社から囲み取材の件がうまく伝わっていなかった。ギリギリまで説得したが、結局(囲みは)なしということになりました」と経緯を説明した。

 取材には、みうらと山田の両氏も参加予定だった。中島は、番組に呼んでくれたメーンMC2人の顔をつぶした形に。この話を伝え聞いたある芸能プロマネジャーは「そんな態度を取ったことが業界に広まれば、仕事なんかアッという間になくなってしまうのは中島も分かるはず。仮にも芸人が“敵前逃亡”するなんて恥ずかしいこと」とあきれ顔。

 本紙は真意を確かめるべく、本人を直撃。すると中島は「えっ、何の話ですか? 囲み取材? 私、何も聞いていないですよ!」と、困惑の表情を浮かべた。


もう復活する気はないのかな。


活躍していた時は輝いていたんですけどね〜。


今は見る影もない感じです。
posted by せめのブログ at 16:00| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートフォンの液晶サイズ

スマートフォンなんて、どれも同じなんじゃないの?なんて思っていませんか。

そんなことはありません。スマートフォンにはちゃんとひとつひとつ個性があって、薄さも違うし形も違います。あとは色やディスプレイのボタンなど色々な種類があるんですよ。

スマートフォンの液晶のサイズだってそうです。本体の大きさが同じでも、液晶のサイズが違っているというものもあるんですよ。
たとえば、有名なスマートフォンで言うとiPhone。
iPhoneは今まで3.5インチサイズだったのが、2012年に発売されたiPhone5は、4インチになり、大画面になりました。

Androidのスマートフォンは、なんと5インチの画面のものがでているんだとか。
最近のスマートフォンは大画面化が進んでおり、4.3インチもしくは5インチの液晶の画面が主流となっているようです。

ですが、大画面化が進んでいますが、液晶画面が大きければ大きいほどいいというわけではありません。たとえば、画面が大きいとその分本体も大きくなるということなので、片手で操作したいという方にはおのずと不向きということになりますよね。そういった面で、自分にあったスマートフォンを選ぶ際には、手にとって、実際に触ってみる、操作してみるということはかなり重要なことです。

5インチの画面のスマートフォンを片手で操作してみると、親指が反対側の画面の端まで届かないという残念な結果になってしまうのです。

他にも、本体が薄ければいいというわけでもないですし、逆に厚ければいいというわけでもありません。やはり、自分が実際に手にとって、その感触をたしかめながらしっくりくるものを選ぶということが一番重要なことだといえるでしょう。
スマートフォンを買うなら、まずは店頭でそのスマートフォンを触ってみてください。
posted by せめのブログ at 15:57| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
せめの日記」の先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。